Psersonal record of experiences

BLOG

2013.3.16

ある、光。

ある、光。

ブログ、はじめました。

「ブログ始めます!」と宣言してから季節が一巡り。
こうしていざ始めると何を書いたらいいのか案外悩むものなのですね。
ふむ。
〝何事も続けることが大事。〟
というのが私の信条ですので、日頃感じたことを独り言のように書き留めていきたいと思います。
そんなわけで写真を撮りながら感じたことを少し。

日々の生活はまるで光のようだな。ということ。
〝全ての色を含んで 重ねれば重ねるほど目には見えなくなってしまうけれど、
 確かにそこにあるもの。身体に染み込んでいく日々という名の光。
 無色の混沌。〟
(と、オザケンがいつか何かで話していて大いに共感したのでした。)
そういった大きな光を写していければと、春を知らせる光を浴びながら思うのでした。

経験は血となり肉となり骨になる。
何歳になっても「初めて」のことはドキドキして、少しこそばゆい。
そして、初めてのことがあるって嬉しい。
私の中の新しい光を抱きしめて今夜は眠りたいと思います。
それでは良い夜を!

0013

CLOSE
Instagram