Psersonal record of experiences

BLOG

2013.4.25

川のながれのように。

ある、光。

先日。ひとつ年を重ねました。

誕生日を迎える時期に毎年思うことがあります。
それは「大人ってどういうこと?」ということ。
ハイヒールを履けば大人?
食後にルージュを引き直すのが大人?
銀座で待ち合わせするのが大人?
大人の定義ってなんだろう?

「余裕の無いときこそ、当たり前のことを当たり前のようにこなせる」
これが、今年の答え。
余裕のあるわたしが余裕のある生活を創るのではなく。
余裕のある生活をすることによって、わたしに余裕が生まれるのだと思っています。

とにもかくにも。
いくつになっても「おめでとう」と声をかけられることは嬉しいことで。
新しい29歳のわたしにエールを送ると共に、去年一年頑張ってくれた28歳のわたしに心から感謝したいです。
毎年、去年の自分に肩車してもらっている気分。
「いつだって今の自分が最高!」と胸を張って言えることが、支えてくれている人への最低限の礼儀だと思うのです。

今年のわたしは、わたしをどこに連れて行ってくれるんだろう。

000022-1024x691

comments

Username*

2013年5月15日 at 9:47 PM

Reply

1年という時間
29回繰り返して
はじめて見えてくること
たくさんありますよね

昨日までの自分が連れていってくれる場所
その先を、楽しみにしてます

    moko

    2013年5月15日 at 12:26 PM

    Reply

    コメントありがとうございます。
    日々、新鮮な気持ちで過ごすこと。
    それができない時ももちろんありますが、カッコ悪い自分も愛しながら成長していきたいと思います。

    ブログを開始して、初めてのコメント。
    とっても嬉しいです。

CLOSE
Instagram