Psersonal record of experiences

BLOG

2013.6.26

ある日のこと。

ある、光。

「人は色を重ねるように成長して、光を重ねるように老いていくんだ。」
ファインダー越しに微笑む祖父の笑顔を見てそんなことを思ったことがある。
無垢の状態から、汚れて・傷ついて・治して・洗って・磨いて。
〝白〟から〝透明〟になっていくのでないかと思う。

写真は光をとどめるものなのだろうか。
それとも、放つものなのだろうか。

降り注ぐ光を浴びながら、そんなことをも包んでしまう太陽の偉大さに思わず祈っていた。
何を祈ったのか、いまの私はすっかり忘れてしまったけれど
大事なことはきっと そこではないような気がする。

016

CLOSE
Instagram