Psersonal record of experiences

BLOG

2015.9.26

出版記念 写真展「背中の景色」

ある、光。

この作品は祖父の故郷である北九州市を初めて訪れたことから生まれました。
〝既視感〟とは何か。
〝懐かしさ〟とは一体どこから湧いてくるのか。

東京と北九州を往復した夜行バスの中で感じた気持ちは、京都の随求堂で体験した
胎内巡りによく似ていて。
真っ暗な高速道路を通って私は記憶の旅に出ていきました。

このたび、この作品が写真集になりました。
この本は記憶の旅の記録です。

今回、出版を記念して駒込にあるカフェギャラリーで写真展を開催することとなりました。
作品の展示とともに、出版された写真集も販売しております。
この機会に是非お手に取ってご覧くださいませ。

————————————————————————————-

ふいに訪れることとなった祖父の故郷で、不思議な懐かしさを感じた。
見知らぬ土地で感じた既視感は一体どこから湧いてきたのだろうか。
それは私が祖父から無意識の中で受け継いできた記憶なのかもしれない。
その手掛かりを掴むべく重ねた記憶の中には、確かに記憶の中の故郷が広がっていた。

会期:2015年9月29日(火)〜10月4日(日)
時間:16:00~22:00 
   ※ 土日は13:00~21:00までとなります。
会場:ちょこっとカフェギャラリーmaruchan
住所:〒114-0014 東京都 北区田端4-3-3-203

406_600

CLOSE
Instagram